不動産で利益を得る|急な転勤に助かるリロケーションとは|家賃収入を得られる方法
男性

急な転勤に助かるリロケーションとは|家賃収入を得られる方法

不動産で利益を得る

模型

初期費用がネック

通常、不動産で利益を得ようと思ったら自分でマンションやアパート、戸建て物件を所有し、それを貸し出すことで賃料を利益として得るというのが当たり前だと感じるかもしれません。しかし個人でそれだけのものを持つことは難しいため、多くの人は不動産で利益を得ることをあきらめてしまいます。それを個人でも可能にしたのがみんなで大家さんです。みんなで大家さんは商業施設やホテルなどの共同オーナーとなり、その物件から得た利益の何%かを出資金額に合わせて手にすることができます。初期投資が少額で済みますし、オーナーならばやらなければいけない物件の管理などは全てお任せしてしまえば良いので手間もかかりません。手軽に不動産投資をしてみたいという人にみんなで大家さんは向いていると言えます。

費用が少なく手間もない

みんなで大家さんが人気の理由は、自分で運営をしなくても良い手軽さであるのに、物件により違いがありますが平均利回り5〜.57%という高い収入を得ることができるという点です。「5〜7.5%は高いんじゃないのか」と思うかもしれませんが、一般的な不動産の場合は都内で約8%程度と言われている利回りを考えると、他に何もしなくて良いという手軽さ、そして少額からのスタートで5〜.57%の利益を得ることができるのは妥当だとも言えます。個人がオーナーになると物件を建てるための初期費用だけではなく、そこを管理していくための費用や手間がかかってしまいますが、それらもなしにオーナーになれるというのが人気の理由となっています。